一般社団法人沖縄県中小企業診断士協会|沖縄県|那覇市

 
 

一般社団法人沖縄県中小企業診断士協会からのお知らせ

一般社団法人沖縄県中小企業診断士協会からのお知らせ
 
平成30年度 琉球泡盛産業経営改革促進事業 参加募集のご案内
2018-06-06

平成30年度 琉球泡盛産業経営改革促進事業  参加募集のご案内

2018年6月6日

 
県内泡盛酒造所の経営基盤強化を図り、企業の持続的発展を促進するため、沖縄県の平成30年度「琉球泡盛産業経営改革促進事業」を一般社団法人沖縄県中小企業診断士協会(以下、「診断士協会」という。)が受託し、本事業での支援先酒造所を募集します。
 
◆事業概要
(1)事業実施の背景
泡盛産業は、沖縄を代表する地場産業として、離島を含む地域の経済と雇用を支える重要な産業であるとともに、伝統行事や料理など県民の生活に深く結びついた歴史的・文化的にも重要な産業である。しかしながら、平成17 年以降、「消費者嗜好の多様化」等の影響等もあり、泡盛の出荷数量は13年連続で減少し、泡盛業界は大変厳しい経営環境に置かれている。このような厳しい状況において、主体的に経営改善に取り組む酒造所を対象に、経営の専門家派遣を通じた指導・助言を行うことで、経営改善の促進を図る。
 
(2)事業の目的
沖縄県内の泡盛酒造所(以下「酒造所」という。)を取り巻く厳しい状況を考慮し、主体的に経営改善に取り組む酒造所を対象に、経営専門家を派遣し、助言、指導を行うことで、経営改善の促進を図る。
 
(3)事業の仕組み
 事業の仕組みは以下の通り。
 ①診断士協会は、本事業の目的に沿った酒造所を公募。
 ②酒造所は、診断士協会指定の申込書を提出。
  ※申込書提出にあたり診断士協会に事前相談が可能。
 ③診断士協会は、選定委員会(外部有識者等)の選定結果を踏まえ、選定企業を決定する。
 ④選定結果は診断士協会より通知。
 ⑤選定された酒造所に対して、担当の中小企業診断士がつき、経営診断・経営改革プラン作成・各種助言等を実施。
 ⑥酒造所は経営改革プランを基に経営改善に取り組む。
 
本事業に興味をお持ちの方は、添付の募集要項をご確認いただき、当協会までお問い合わせください。
 
 
【お問い合わせ先】
TEL:098-917-0011 FAX:098-917-0022  E-mail:jsmeca47@oki-shindan.or.jp
担当:赤嶺、尾関
 
 
正規雇用化サポート事業の支援企業募集および正規雇用化促進セミナーのご案内
2018-04-16

平成30年度正規雇用化サポート事業の支援企業募集および正規雇用化促進セミナーのご案内

2018年4月16日

 
当協会では、沖縄県商工労働部雇用政策課から「平成30年度正規雇用化サポート事業」の業務を昨年度に引き続き、平成30年4月4日付で受託しました。
本事業は、既存の非正規従業員の正規雇用化を検討している企業に対し、企業支援のプロである中小企業診断士や社会保険労務士等の専門家を派遣し、企業の個別的な課題を抽出し、経営課題克服、経営力向上、人材育成等に関する支援を無料で実施します。
本年度は、20社程度を支援企業として選考し、支援する予定です。
この事業の周知と雇用の質の改善に向けた色々な課題を県民にお知らせすることを狙いとして、今までに実施した事例を発表するとともに、本サポート事業を中心に雇用施策事業の説明会を兼ねてセミナーを開催します。
 詳細は、正規雇用化促進セミナーのご案内をご覧ください。
 参加ご希望の方は、セミナー参加申込書をFAXまたは同内容をメールで下記宛までお送りください。
 
★正規雇用化促進セミナー
 日 時:平成30年5月11日(金) 14:00~16:30
  場 所:沖縄産業支援センター 3階(302・303号室 大会議室)
内 容:定員70名  参加無料
 
(1)第一部  事例発表 
 テーマ:「働きがいのある魅力ある職場づくりに向けて」
① 平良 範子:株式会社健食沖縄 代表取締役 (平成29年度支援企業)
② 棚原 和明:社会福祉法人まなぶ福祉会 はごろも保育園 園長 (平成29年度支援企業)
③ 三上 大輔:花の民 花卉園芸 代表 (平成29年度支援企業)
④ 當間 常雄:浦添市小規模認可保育園正規化促進グループ
          たくし保育園 施設長  (平成29年度支援企業)
 
(2)第二部 事業の説明
① 正規雇用化サポート事業  (本事業専任コーディネーター)
②その他雇用に関する支援事業 (社会保険労務士:玉寄 智恵子)
  ・ キャリアアップ助成金 ・生涯現役スキル活用型雇用推進事業 ・正規雇用化企業応援事業
 
(3)第三部 個別相談会(申込みに関する相談等)
 
 ★今年度は、支援企業を4月24日から7月中にかけて募集し、20社程度選考しますので、ふるってご応募ください。募集の申し込みは支援企業募集のご案内をご活用ください。
 
 
 
平成29年度 沖縄県企業価値可視化促進事業 成果報告書
2018-04-13
平成29年度 沖縄県企業価値可視化促進事業 成果報告書
 
1 目 的
当協会では、沖縄県商工労働部中小企業支援課より受託した「平成29年度沖縄県企業価値可視化促進事業_知的資産経営報告書」の成果報告書並びに報告書作成マニュアルを作成しました。
本事業の成果について支援先の皆様と共有し、県内中小企業の皆様へ知的資産経営に対する普及促進することを目的として、本事業の成果報告書、作成マニュアルを公表します。
 
  平成29年度知的資産経営報告書 14社
 
2 報 告 書
 
       表紙
  
  3.アーミファーム株式会社(協会へお問合せ下さい)    10.株式会社大央ハウジング
  4.株式会社伊江牛                    11.株式会社D3
  5.株式会社WILL                   12.株式会社テラ・ウェブクリエイト
  6.興南施設管理株式会社                 13.株式会社仲善
 

3 作成マニュアル
 
 
 
 
平成29年度地域ビジネス力育成強化事業 成果報告書
2018-04-13
1 目 的
   当協会では、沖縄県商工労働部中小企業支援課より受託した「平成29年度地域ビジネス力育成強化事業戦略的経営管理普及促進支援」の成果報告書を作成しました。
   本事業の成果について支援先の皆様と共有し、多くの関係者の皆様にお知らせし「小規模事業者及び創業予定者」に対する支援を普及促進することを目的として、本事業の成果報告書を公表します。
 
   平成29年度
   「戦略的経営管理普及促進支援」 20者
   「創業計画策定支援」 新規 11者 フォロー12者
 
2 報 告 書
 
 
 
平成29年度企業価値可視化促進事業 成果報告会のご案内 3/22(木)開催!
2018-03-08
 1 目 的
    本事業は、各企業が独自に持つ財務諸表には現れない強みである知的資産を的確に把握できるよう可視化し「知的資産経営」として経営に活かす仕組みを県内に普及促進するもので、沖縄県では前年度に引き続き、県内で知的資産経営を普及 させるために各種の取組を行い、各支援機関や中小企業診断士が事業に参加した企業の「知的資産 経営報告書」作成をサポートしてきました。本年度は14社を支援企業として選考しました。
     この事業の成果について、支援企業の皆様と共有し、多くの関係者の皆様にお知らせすることを狙いとして、本事業の成果報告会を開催します。

  

2 主催及び運営事務局
   沖縄県商工労働部中小企業支援課  (一社)沖縄県中小企業診断士協会   

 

3 日 時    平成30年3月22日(木)  15001730 (開場14:30)

 

4 場 所    沖縄産業支援センター 3階(312号室・中ホール)

 

5 プログラム
成果発表
 (140 分:10 分×14 社 50 音順)

   ① あいあいケータリング 

   ② 東日産自動車

   ③ アーミファーム

   ④ 伊江牛

   ⑤ WILL

   ⑥ 興南施設管理

   ⑦ サンクスラボ

   ⑧ 城間びんがた工房

   ⑨ 玉那覇味噌醤油

   ⑩ 大央ハウジング

   ⑪ D3

   ⑫ テラ・ウェブクリエイト

   ⑬ 仲善

   ⑭ 琉球リハビリテーション学院

   全体講評(森下勉氏)&会場意見交換 

 

 

成果報告会参加申込書をダウンロードし、FAXにてお申込下さい。

【問い合わせ先】
(一社)沖縄県中小企業診断士協会  担当:赤嶺、仲松
TEL098-917-0011    FAX098-917-0022

 

  
 
 
 
 
平成29年度正規雇用化サポート事業 成果報告会のご案内 3/27(木)開催!
2018-02-26
 1 目 的
   沖縄県では、県内企業従業員の正規雇用化に向けて、その後押しをするため、平成28年度から「正規雇用化サポート事業」を実施しています。
     本事業は、既存の非正規従業員の正規雇用化を検討している企業に対し、企業支援の専門家である中小企業診断士や社会保険労務士等を派遣し、企業の個別的な課題の抽出や経営課題克服、経営力向上、人材育成等に関する支援を実施し、正規雇用化を促進するものです。本年度は22社を支援企業として選考しました。
     この事業の成果について、支援企業の皆様と共有し、多くの関係者の皆様にお知らせすることを狙いとして、本事業の成果報告会を開催します。

  

2 主催及び運営事務局
   沖縄県商工労働部雇用政策課  (一社)沖縄県中小企業診断士協会   

 

3 日 時    平成30年327(火)  14001630 (開場13:30)

 

4 場 所    沖縄産業支援センター 3階(312号室・中ホール)

 

5 プログラム
    第一部 事業成果の概要報告  比嘉博(専任コーディネーター)
    第二部 パネルディスカッション

      内容「正規雇用化に向けた取組について」《支援企業からの事業成果報告》
        コーディネーター   西里 喜明氏 : (一社)沖縄県中小企業診断士協会 会長
        パネリスト       
久場 章大氏 : 合同会社 琉(デイサービス孫の手)代表

                     上間 浩也氏  : 社会福祉法人愛和福祉会 理事長

                       新川 真弓氏 : PEARL(パール)副代表 
                       前川 勝信氏 : (株)いちば 常務

                       金城 有作氏 : (株)マーミヤ 専務取締役

 

6 平成29年度 正規雇用化サポート事業 成果報告書

 

成果報告会参加申込書をダウンロードし、FAXにてお申込下さい。

【問い合わせ先】
(一社)沖縄県中小企業診断士協会  担当:比嘉、伊佐
TEL098-917-0011    FAX098-917-0022

 

  
 
 
 
 
3/6(火) 「計数管理シンポジウム」開催のお知らせ
2018-02-07
 
- * - * - * - * - * - * -
当協会では、沖縄県商工労働部中小企業支援課から「平成29年度地域ビジネス力育成強化事業戦略的経営管理普及促進支援」を受託し、小規模事業者を対象にした計数管理による経営力向上支援を実施しました。
本事業の普及を図るため下記の通りシンポジウムを開催します。

日時:平成30年3月6日(火)
      午後2:00~5:00 (午後1:00 開場)
場所:沖縄県産業支援センター 3階 (312 中ホール)

プログラム内容
・第一部 基調講演
テーマ 
「経営者に必要な計数感覚 ~数字で経営を考えるポイントとは~」 
 千賀秀信氏(マネジメント能力開発研究所 所長)
     
・第二部 パネルディスカッション
テーマ「経営に活かす計数管理」
[パネリスト]
具志堅佳子氏(琉球ガラス工房Glass32 経理・営業)
宜野座淳氏(アイソトープス株式会社 取締役)   
仲本兼一氏(株式会社いしじ 代表取締役)
根原典枝氏(合同会社暮らしかたらぼ 代表)
 
 
※一部プログラムに変更となる場合がございますので、ご了承ください。
 
シンポジウムご参加希望される方は、下記よりシンポジウムのチラシをダウンロードし、裏面の申し込み用紙にご記入・ご送付ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
知的資産経営 先進企業招聘セミナー・基調講演(1/30(火)開催)
2018-01-15
~知的資産経営があなたの会社を強くする!~
 
この度、沖縄県中小企業診断士協会では、県内中小企業へ知的資産経営の普及・促進を図るために、金融機関等の支援員の育成と中小企業に対する知的資産経営の手法習得支援を行なっています。3年目を迎える今年度のセミナーでは、知的資産経営を先駆けて実践されている2社をお迎えして、実際の取り組みについて生の声をお届けします。また講師:大山雅己氏による~10年先の自社の未来を考える~をテーマに基調講演を実施します。多くの方のご参加をお待ちしています。
 
 
参加ご希望の方は、参加申込書をFAX送付、
または同内容をメールで下記宛先までお送りください。
kashikaoki-shindan.or.jp
(※@マークを小文字に入れ替えて下さい)
 
★知的資産経営 先進企業招聘セミナー・基調講演
日時:2018年1月30日(火) 14:00~17:00 (13:30開場)
会場:沖縄県産業支援センター 大会議室(312中ホール)
定員100名、参加無料
 
 
概 要:
第一部 先進企業セミナー 
・協伸マテック株式会社  代表取締役 花里 佳治
金属の成分から墓場まで切る・吊る・運ぶ「金属の総合専門業」弊社では、社員全員参加で知的資産経営報告書作成を2回行いました。「自分たちは何者か」ということが少しづつ社員に浸透してきたように感じています。
 
・株式会社 城南村田  代表取締役 青沼 隆宏
真空成型用金型の専門会社。知的資産経営によりそれまでは気づかなかった自社や社員の持つ強みを認識・共有したうえで、具体的な戦略を立て、計画的に経営を進めることが出来ています。
 
第二部 基調講演 ~10年先の未来の自社を考える~
講師:ジュピター・コンサルティング株式会社
代表取締役 大山 雅己
 
10年先の会社の未来、地域を考えるための「考えるヒント」を、誰でも振り返りが出来る「15の問いかけ」の視点から掘り下げます。経営改善、事業承継、事業再編、新規創業、 ベンチャー型承継など次の10年に向けた事業の継続的成長を「知的資産経営」(ひと・しくみ・つながり)の視点から掘り下げて考えます。
 
 
 
 
 
 
平成29年度琉球泡盛産業経営改革促進事業 公募要領
2017-12-22
沖縄県では、県内泡盛酒造所の経営基盤強化を図り、企業の持続的発展を促進するため、平成29年度「琉球泡盛産業経営改革促進事」を一般社団法人沖縄県中小企業診 断士協会 (以下、「診断士協会」という。)に委託して実施しますので、本事業に係るプロジェクトを以下の要領で広く募集します。
 
 
12/18(月)沖縄県アジア経済戦略構想シンポジウムのご案内
2017-12-04
2017年12月18日(月)に、昨年度より当協会も委員会運営に関わっております「沖縄県アジア経済戦略構想」のシンポジウムが開催されます。今後の県経済にも大きな影響を与える取組みとなりますので、皆様ふるってご参加下さい。

以下、シンポジウムのご案内です。
 
- * - * - * - * - * - * -
「沖縄県アジア経済戦略構想」の実現に向けて、取組状況や展望について、県民や県内企業等に広く周知することを目的に、本シンポジウムを開催します。
アジア経済戦略構想推進・検証委員会で提言のあった「物流・貿易」「観光」「IT」の分野を中心に、今の動きや展望を議論します。

日時:2017年12月18日(月)14:00~16:00 (13:30開場)
場所:沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ (ニライの間 6階)

プログラム内容
・第一部 基調講演
テーマ①「沖縄県アジア経済戦略構想に対する想い」 翁長雄志 沖縄県知事
テーマ②「香港の経済発展と沖縄の可能性」 伊東 正裕 香港貿易発展局 大阪事務所長

・第二部 パネルディスカッション  テーマ「アジア市場を取り込むための沖縄県の今後の展開」
[パネリスト]
安里 昌利(一般社団法人沖縄県経営者協会 会長)
伊東 正裕(香港貿易発展局 大阪事務所長)
呉屋 守章(公益社団法人沖縄県工業連合会 会長)
平良 朝敬(一般財団法人沖縄観光コンベンションビュ-ロー 会長)
根路銘 勇(公益社団法人沖縄県情報産業協会 会長)
山城 博美(沖縄地方内航海運組合 理事長)
富川 盛武(沖縄県副知事)
<司会進行>比嘉 俊次(琉球放送)

※一部プログラムに変更となる場合がございますので、ご了承ください。
 
シンポジウムご参加希望される方は、下記よりシンポジウムのチラシをダウンロードし、裏面の申し込み用紙にご記入・ご送付ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<<一般社団法人沖縄県中小企業診断士協会>> 〒903-0801 沖縄県那覇市首里末吉町4-2-19 TEL:098-917-0011 FAX:098-917-0022