本文へ移動

観光産業研究会

主な活動目的・活動内容

■目的
沖縄県内の観光業界の状況と今後の動向、観光政策等について学び、新たな政策について検討提案を行なう。
①有識者からのヒアリングや文献調査を行い、沖縄県の観光の現状と課題等について学びます
②国や県が過去に実施した施策について調査し、課題等を整理します
③診断士としての知見を発揮した、今後の観光政策のたたき台等を検討します

活動メンバー

リーダー: 銘苅 康弘
サブリーダー: 新垣 順一
当サイトでは利便性や品質向上のため、Cookieを使用することを推奨しています。
利用する場合は同意するを選択してください。同意をしない場合は、一部機能がご利用できません。 詳細はこちら

同意する

拒否する

TOPへ戻る