経営戦略・計画2

   
■分野・タイトル
経営戦略・計画 -- 事業計画の策定方法について教えてください

相談内容
当社の社長は県外にてホテル業、家具会社の経歴があり、今回家族の協力を得て健康改善 の商品等の卸売り業を営むため本計画を策定して開業する予定です。具体的な事業計画の策定方法を教えてください。

■回答

(1) 事業計画の内容と構成についての検討

1.     事業計画書の構成等も見る側が理解がやり易く、内容の組み立て方も関連づけて作成することが大切。
2.     事業目的は現実的に実施する項目を明確にして具体的に策定することが必要で解り易い。
3.     事業概要を取引の流れと関連づけて図示し、説明を加えば解り易く、事業内容も理解がし易い。
4.     開業スタート時の取扱い商品の品目が少ない状況で、事業の採算性が十分かどうか検討した上で計画を策定することが大切。
5.     営業活動と方針等の営業計画が不十分な状況であり、具体的に策定されたい。

(2) 資金計画と収支計画の策定内容についての検討


1.     資金計画において、所要資金が多額の割には自己資金が小さいので、自己資金の充実を検討するか、設備投資計画の優先順位を決め無理が生じない資金計画を検討すること。
2.     設備投資と運転資金の内容を理解し、資金調達において設備投資に対する借入金の返済期間は7年でも可能だか、当社は運転資金の調達割合が74%と大きい為、借入期間は5年以内が望ましい。
3.     当社の取扱商品やその内容からして初年度から(希望的な)売上高計画の達成は、営業活動および販売計画から見て厳しい状況にあるので再度検討されたい。
4.     経費支出についても減価償却費・交際費・租税公課等の科目もなく経費の見積りも甘いので再検討されたい。
5.     経営組織も具体的経営活動に基づき組織計画であることが必要であり、また、年度別職種別の要員計画も具体的に明示するこが必要である。

■回答者
中小診断協会沖縄県支部
 
一般社団法人
沖縄県中小企業診断士協会
〒903-0801
沖縄県那覇市首里末吉町4-2-19
TEL:098-917-0011
FAX:098-917-0022
qrcode.png
http://www.oki-shindan.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
013768
<<一般社団法人沖縄県中小企業診断士協会>> 〒903-0801 沖縄県那覇市首里末吉町4-2-19 TEL:098-917-0011 FAX:098-917-0022