経営戦略・計画3

   
■分野・タイトル
経営戦略・計画 -- リフォーム事業を始めるため事業計画を立てたいがそのポイントは

■相談内容
ハウスメーカで営業をしていますが、その経験を活かしてこれから市場拡大が見込まれる住宅増改築リフォームと高齢者対応住宅改造事業を始めたいが事業計画の作成上のポイントについて教えてください。

■回答

(1) 事業計画についてのポイント

1.     計画書は見せることを念頭に事業計画は見る側が理解しやすいような書き方と構成を備えたものとし、自分の思いだけを一方的に伝えるような主観的かつ偏った情報でないこと。
2.     営業計画は具体的に営業方針や具体的な活動内容等を盛り込んだ営業計画は重要事項である、具体的に策定すること。
3.     技術者の確保と育成リフォーム事業においては、技術力・積算力はきわめて重要である、技術者の確保や育成なども明確に計画に盛り込むこと。
4.     協力業者の確保下請協力業者の確保も重要である。その具体的な協力業者を明記し、その評価・選定方針も明確にすることが重要である

(2) 資金計画と収支計画策定上のポイント


1.     運転資金計画を綿密に当該事業のような請負型の場合、仕掛から完成し資金回収まで長期間となることが多い。そのため、運転資金計画は綿密に計画する必要がある。
2.     個別原価計算による原価管理リフォーム事業は、個別原価計算により物件個別に原価算管理を行なう必要がある。

■回答者

銘苅 康弘
 
一般社団法人
沖縄県中小企業診断士協会
〒903-0801
沖縄県那覇市首里末吉町4-2-19
TEL:098-917-0011
FAX:098-917-0022
qrcode.png
http://www.oki-shindan.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
013768
<<一般社団法人沖縄県中小企業診断士協会>> 〒903-0801 沖縄県那覇市首里末吉町4-2-19 TEL:098-917-0011 FAX:098-917-0022